引っ越し断捨離には古本漫画買取のVaboo!【メリットもデメリットも解説します】 | 古本買取のVaboo
2021/02/01
引っ越し断捨離には古本漫画買取のVaboo!【メリットもデメリットも解説します】

Vabooは10年以上、自宅にいながら本を売ることができる「宅配買取」サービスを運営しています。いかに本や漫画、ゲーム・DVDを「ラクに売る」ことができるかを突き詰めて、サービスを改良してきました。Vabooのおすすめポイントもデメリットも、ありのままをお伝えします。

こんにちは。ライターの大野です。 Vabooは株式会社バリューブックスが運営する本・漫画・ゲーム・DVDの買取サイトとして、2009年にオープンしました。 当時、姉妹サイトのバリューブックスが「専門書買取」に特化して運営していたところ、 もっと幅広く商品を買取したい! ポップな感じのサイトも欲しい! という創業メンバー4名の思いから立ち上がったサイトが、「Vaboo」です。 現在バリューブックスは、 と3つのサイトを運営しています。 おかげさまで、いまでは長野県上田市に4つの倉庫を持ち、年間売上20億円以上、毎日約1~2万点の査定商品が届く会社に成長しました。 vaboo上田原倉庫 中でもVabooは、バリューブックスが大きく成長するキッカケとなったサイトなんです。 と、前置きが少し長くなりましたが、そんなVabooはどんな人におすすめのサービスなのかを紹介させてください。  

Vabooが引っ越し・断捨離に最適な理由

Vabooは、 「ラク」して古本や漫画を「整理」したい人 のためのサービス。理由は5つあります。  

①最大の特徴は「宅配買取」

古本宅配買取 これまでの本買取の常識は「店舗に持ち込んでその場で査定」でした。 でも、重い本を箱や袋に詰めて、遠く離れた本買取店舗まで持っていくことも、査定額に納得いかなかったときにまた本を抱えて運び帰る...本当に大変な作業で、真夏なら汗だくですよね。 加えて昨今、感染症予防のために、不要不急の外出は自粛、というのが常識になってきています。   Vabooはかれこれ10年以上、自宅にいながら本を売ることができる「宅配買取」サービスを運営しています。 その間、宅配買取を軸に、自宅にいながらいかに本や漫画、ゲーム・DVDを「ラクに売る」ことができるかを突き詰めて、サービスを改良してきました。  

②申込みはネットで24時間受付、面倒な会員登録は不要です

古本買取Vaboo_会員登録不要24時間ネットで受付 ダンボールに売りたい本を詰めたら、インターネットでこちらのフォームからお申込みいただけます。 深夜にふと思い立ち、部屋の掃除・断捨離をはじめたとき。 本棚を整理して、処分したい、手放したい本が出てきたら、すぐにその場で申込みができちゃいます。 面倒な会員登録は不要とし、はじめての方も気軽に利用できるようにしました。  

③15時までのお申し込みなら当日集荷も可能

古本買取Vaboo_当日集荷できます 一番驚かれるのがこのサービスで、申込みをしたその日に集荷に伺うことができます。 (といっても、集荷を担当してくれるヤマト運輸さんの努力が絶対的に大きいです)   もちろん、お客様のご都合に合わせて集荷日時を設定することも可能。 伝票など一切必要なく、本をダンボールに詰めて申込みしたら、あとはヤマト運輸さんが来るのを待つのみです。  

④送料有料の高額買取サービスです

Vaboo漫画買取 リセール商品 買取基準 >>Vaboo「買取の基準」はこちら 市場価格・人気の高い商品のみを選んで送ってもらうことで、徹底的に高い買取価格を実現しています。 ただし、Vabooを使うときは1箱送るごとに500円の送料が買取価格から引かれますので、「仕分けの手間や時間が惜しい…」という方にはあまり向かないサービスです。 「どうしてそんなサービスにしたの?」 と、気になっていただいた方はぜひこちらをご一読ください! <参考>廃棄本を減らし、よりお得な買取サービスへ ━━ サービス変更とご協力のお願い ━━

⑤返送料が無料です

古本買取Vaboo_返送も無料 宅配買取でも、店舗買取と同様に「査定金額が出てから売るか売らないか判断したい」と思う人だっているハズ。 倉庫に到着してから最短2日で査定結果をご連絡しますので、そのときもし買取価格にご納得いただけなかったら、お気軽に返送をご希望ください。 本を整理したい人が、思い立った時に、すぐに気軽に、行動に移せるようにしました。  

まだまだありますVabooのいいところ

実はまだまだ知って欲しいことは盛りだくさん。 あと4つだけ、お付き合いください。  

⑥振込手数料が無料!

Vabooは返送料の他に、振込手数料も無料に設定してます。  

⑦本・漫画・ゲーム・DVDの高価買取リストを毎月更新!

Vabooでは毎月「買取強化品」という高価買取リストを更新しています。 vaboo_高価買取リスト 漫画セット・本・ゲーム・DVD

Vabooの高価買取リスト「買取強化品」

人気があって売れやすく、高く販売できそうな商品をこちらのページにリストアップ。 あなたが持っている商品も高価買取リストに入っているかもしれません。 ぜひ、定期的にチェックしてみてくださいね。  

⑧業界トップクラス!最短2日で査定結果をご報告!

倉庫に到着後、すぐに査定を実施します。 最短2日で査定結果をメールでご連絡。 このスピードが実現できるのは、200名以上の倉庫・カスタマースタッフがいるからなんです。 Vaboo査定

Vabooの査定作業の流れ

ただ、ひとつだけご理解いただきたいことがありまして。 年末年始や引っ越しシーズンはわたしたちにとっては「繁忙期」になります。 ありがたいことに本買取のお申込みが増える時期ですが、冬休みや春休みと重なるため倉庫で働く人の人数は少なくなるのが実情。 <関連記事>Vabooの年末年始について 査定作業が著しく遅れる場合は、webページやメールマガジンにてご連絡いたしますので、あらかじめご了承ください。  

⑨LINEでお問い合わせができる!

LINEを使ってお気軽にお問い合わせいただけるようになりました。   Vaboo_LINE(ライン)でお問い合わせ   こちらからぜひ、ご登録ください。  

正直に言います。他サービスの方が強いところ

とまあ、ここまでいいところばかりお伝えしてきましたが、他の本買取サービスだってVabooと同じくサービスを磨いています。 ここでは、Vabooよりも他サービスの方が強い部分を正直に告白いたします。  

買取用ダンボール箱の無料送付はしていない

他サービスでは、買取送付用のダンボールを無料で提供してくれるところもありますが、Vabooでは無料送付はしていません。 できるだけお客様の持っているダンボールや地域で手に入るモノをリユースしていただけたらと思っています。 <参考>古本買取用ダンボールはリユースしよう!無料でもらえる場所を調査してまとめました。  

1冊1冊の買取査定額明細が出ない

姉妹サイトの「バリューブックス」は会員制サービスで、ひとつひとつの買取査定額明細がわかるようになっています。 >>バリューブックスはこちら 一方で、Vabooでお伝えできるのは、すべての買取商品の合計金額のみ。 現在、明細が出せるようにシステム改善を検討しています。  

2回目のご利用時にも身分証明書コピーを同梱してもらう

姉妹サイトバリューブックスは「会員制」サービスです。 初回に身分証の登録をすれば2回目からは身分証明書のコピーを同梱する必要がありません。 <参考>2回目からのお申し込みは10秒で完了!『集荷日』と『箱数』だけのかんたん買取 Vabooは会員登録不要で初回の利用は手軽なのですが、身分証明書のコピー同梱は毎回していただく必要があります。 もし、繰り返し利用する可能性があるのなら、最初は手間でも会員制のバリューブックスをご利用いただくほうが便利です。  

ぜひ1度「Vaboo」を使ってほしい

わたしの中学高校時代の親友に「タナカくん」というのがいます。 わたしが本買取の会社で働いていることを何度か伝えたにもかかわらず、彼は引っ越しのときに店舗買取を強みとしている本買取サービスを利用したそうです。 しかもなんと、そのときはじめて宅配買取の存在を知ったらしく、その店舗買取を強みとしている会社の宅配買取を使ったとのこと。   感想を聞くと、 「ダンボール4箱あったんだけど、取りに来てくれて本当にラクだったよ~」 と。   なぜこんなにも近い存在のタナカくんにVabooを使ってもらえなかったのか、悔しくて悔しくて泣きました。 泣いたというのは、すみません、ウソです。 でも、悔しかったのは本当です。   次にタナカくんが本買取サービスを使うタイミングには... 高校・大学の友人たちが本買取サービスを必要とするタイミングがきたら...   そんな思いで、この記事を書きました。   引っ越しのとき、本の整理をするとき、断捨離するとき。 あなたのお役に立てるように、Vabooはいつでも、スタンバイオッケーです。 ぜひスマホから「Vaboo」と検索して、呼び出してみてください。 *** とはいえ、Vabooに限らずとも、古本宅配買取サービスは日本にたくさんあります。 以下の記事で、ノマド的節約術の松本さんがおすすめの宅配買取サービスを紹介していますので、サービス選びで迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね。 本買取おすすめ_1

本を売るならどこがいい?おすすめの古本宅配買取サービス10選【20社使って徹底比較】

それでは、また!
\この記事をシェアする!/