サービスをリニューアルしました 【送料有料化の理由について】 | 古本買取のVaboo!
2021/02/01
サービスをリニューアルしました 【送料有料化の理由について】

Vaboo をご利用するお客様に、もっと高い買取サービスを提供したい。そこで、Vaboo はこれまでのサービスから大きく2点、変更を加えます。

Vabooは、2021年2月1日よりサービス内容を変更いたしました。

買い取れない本を減らすために

Vabooはこれまで、便利で使いやすいサービスを目指し、送料無料で多くの本を買い取る形を続けてきました。

しかし、お送りいただいた本の買取率は50%、裏を返せば廃棄率は50%という数字です。

つまり、半分以上の本は買い取ることができず、古紙回収に回すしかない現状です。

古紙リサイクルに回る古本

買い取れない本が多くあつまることは、必要以上に本の輸送を増やし、環境負荷にも繋がります。

それだけでなく、廃棄率50%という現状は、めぐりめぐってお客様にお渡しする買取額を下げる要因にもなっていました。

全国から本をお送りいただく送料が増える。

スタッフの査定にかける時間が増える。

買い取れない本にかかるコストが増えることは、その分買取額を下げることに繋がります。それは、買い取れる本を送ってくださるお客様が損をしている、とも言えるかもしれません。

Vaboo をご利用するお客様に、もっと高い買取サービスを提供したい。そこで、Vaboo はこれまでのサービスから大きく2点、変更を加えました。

お申込みの段ボール1箱につき、500円の送料をいただきます

Vaboo はこれまで送料無料の買取サービスでしたが、1箱につき500円の送料をいただきます。

送料は査定額から自動で差し引きますので、お客様からVabooへ直接お支払いいただく必要はございません。また、送料を差し引いた結果が0円未満の場合も、お客様に送料をご負担いただくことはありませんので、ご安心ください。

Vabooバリューブックス買取金額500円未満でも自己負担0円

査定基準を見直し、買取額を上げます

査定基準を見直し、これまでより高い金額で本を買い取ります。

また、発売日から1年以内の本に付与していた買取価格保証をなくし、その分を市場価値が高い商品、人気のある商品の査定額に還元していきます。

あくまで一例ですが、以下の書籍8冊の合計買取金額を比較しますと…

リセール商品 単行本 ビジネス書 実用書 小説

旧査定基準:4,275円

新査定基準:6,123円(2021年2月1日時点)

新査定基準では、市場価値が高い商品、人気のある商品は、40%以上買取金額が上がる計算です。

買い取れない本を送らなければ、よりお得になるサービス

今回 のサービス変更の特徴は、かんたんに言えば「買い取れない本を送らなければ、よりお得になるサービス」というものです。

1箱あたり500円の送料はかかりますが、これまでより高い査定基準となっておりますので、発送前にかんたんに仕分けていただければ、よりお得にお使いいただけます。

買い取れない本は送らない、といったお手間はかかりますが、その分、高い査定基準でお客様の本を買い取ります。

どういった本が買い取れないのか、といった案内は下記のページにまとめておりますので、こちらを参考にしていただければ幸いです。

>>買取の基準詳細はこちら

サスティナブルな古本買取サービスを目指します

廃棄せざるをえない本を減らし、その分、お客様により高い買取額を提供するサービスを目指していきます。

今後もご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

\この記事をシェアする!/