絵本はどう収納する?100均グッズやダンボールを使った収納アイデアも | 古本買取のVaboo!
2020/12/07
絵本はどう収納する?100均グッズやダンボールを使った収納アイデアも

絵本の収納方法についてまとめました。100均やニトリ、無印良品やIKEAのグッズを使った収納アイデア、ダンボールや100均アイテムを使ったDIYの例、リビングや子供部屋で子どもでも取り出しやすい絵本収納のポイントなどについてご紹介します。

目次

子どもの感性を育てるのに欠かせない絵本。

たくさん読んであげたいけれど、量が増えると収納場所に困りますよね。絵本はサイズや厚さも異なることから、本棚の中も散らかりがちに。

そこで今回は、絵本をすっきり収納するポイントをご紹介。100均やニトリ、無印良品やIKEAの便利な収納グッズを使った絵本の収納アイデアも満載です。

絵本の収納方法に悩んでいる方は、子どもが使いやすい絵本収納を作るためのヒントにしてください。

絵本を収納するときのポイント

絵本は読む頻度が高く、収納場所が散漫になりがちですよね。

使いやすく収納するなら、スペースや収納グッズへの工夫が大切です。まずは、絵本を収納するために事前に確認しておきたいポイントをご紹介します。

ポイント①:絵本を子どもが取り出しやすいようカラーボックスを横に置く

絵本 収納

絵本を収納するなら、子どもの目線を意識してみましょう。

例えば、カラーボックスを横に置くだけで、子どもの視界に絵本が入りやすくなります。また、子どもが自分で取り出しやすく片付けやすくなるといったメリットも。

絵本の収納場所を決める時は、子どもの目線の高さに合った置き場所を選んでみてくださいね。

ポイント②:リビングなど絵本をよく読む部屋に収納する

絵本が家の中で行方不明に、なんて経験ありますよね。

絵本を探しやすくするためには、よく読む場所に収納することがポイント。リビングなど、絵本をよく読む場所に収納をまとめると、読みたい時に探しやすくなります。

家族が集まるリビングに絵本を収納すれば、子どもの目にも触れやすく、親も読んであげやすいので、家族みんなで絵本に親しむ時間が増えますよ。

ポイント③:絵本の量と部屋の大きさに合った収納スペースを確保する

絵本の量と収納スペースも確認しておくとよいでしょう。

絵本の量が多く、スペースにゆとりがあるならば、絵本棚を活用をしてみるのもひとつの手。スペースが限られてる場合は、壁収納にすることで省スペースでの収納が可能になります。

ポイント④:絵本をかごや木箱に収納すればおしゃれに片付く 

絵本 収納

家にあるかごや木箱を、絵本収納に使う方法もあります。

かごや木箱なら、リビングに置いてもすっきりおしゃれに片付きますよ。持ち運びも楽なので、一時的な収納場所として活用してみてはいかがでしょう。

絵本を本棚に収納するときの一工夫

絵本が増えると本棚の中で倒れたり、たくさん入れると取り出しにくくなってしまいますよね。

絵本を本棚に収納する時は、収納の仕方を工夫してみましょう。ここでは、絵本棚がさらに使いやすくなる収納のコツをご紹介します。

ブックエンドを使って絵本が倒れない収納を

絵本収納

絵本が増えると起こりがちな、本の雪崩現象。そんな時には、本棚の中にブックエンドを入れてみましょう。

本棚とブックエンドの併用で、大量の絵本も倒れずに取り出しやすくなります。

絵本 収納

また、写真のようにブックエンドを横に置く方法もあります。

底面を固定すれば、ブックエンドがずれにくく、絵本が取り出しやすくなります。

バスケットを使って絵本をざっくり収納

小さい子どもなら本棚に入れるのが難しい時もありますよね。

そんな時は、バスケットを収納スペースとして活用してみましょう。バスケットなら入れるだけなので、子どもでも簡単に片づけられます。

リビングや子供部屋など、片付けやすい場所に置くこともポイントです。

ファイルボックスを使えばすっきり収納&絵本を読みたい場所へ持ち運べる

絵本 収納

絵本をすっきり収納するなら、書類整理用のファイルボックスもおすすめです。

サイズやジャンルごとにファイルボックスに入れておけば、使いやすく見た目もすっきり。寝る前に絵本を寝室で読みたい時などは、ファイルボックスごと移動もできるので散らかりにくくなります。

絵本のゾーン分け収納で子どもも使いやすく

物語や図鑑といったように、絵本をジャンル分けして収納するのもポイント。

ジャンルごとに絵本のゾーンを作ることで、子どもが自分で取り出しやすくなります。絵本のゾーン分けをする時は、ブックエンドやファイルボックスを活用してみてくださいね。

便利な収納グッズを使った絵本の収納アイデア

ここからは、100均やニトリ、無印良品やIKEAの便利なグッズを使った収納アイデアをご紹介します。収納グッズを探している方は、参考にしてみてください。

絵本収納アイデア①:お手軽100均グッズ

手軽な価格の100均アイテムは、アイデア次第で自分にあった収納スペースを作ることができます。

例えば、書類整理用のファイルボックスを横に倒して使うことで、本棚の省スペースを有効活用できます。他にも、100均の小物用ボックスや、コミック用収納ボックスは、小さな絵本を収納するのにぴったりです。

絵本収納アイデア②:リーズナブルなニトリのアイテム

収納ボックスとして人気のあるニトリのNインボックスシリーズ

アイデア次第で、絵本収納としても活用できます。例えば、Nインボックスにキャスターを取り付けるだけで、可動式の絵本入れに。絵本用に使わなくなった後も、別の収納として使い回せるもの魅力ですね。

絵本収納アイデア③:シンプルさが魅力の無印良品のアイテム

無印良品からは、積み重ね可能なスタッキングシェルフが絵本収納にぴったり。

置き方を選ばないので、子どもが小さいうちは横置きにして使うと絵本が取り出しやすいでしょう。成長にあわせて積み重ねたり、買い足しすれば大容量の絵本空間が作れそうですね。

絵本収納アイデア④:おしゃれなIKEAのアイテム

IKEAの収納アイテムは、おしゃれでインテリアの一部としても映えます。

例えば、壁掛け収納のFLISAT絵本収納として使うアイデアも。表紙が見える収納で、お部屋のインテリアとしても楽しめそうです。

絵本の収納棚をDIYすれば「ちょうどいい」が実現

絵本の量や部屋のスペースにあう収納棚が見つからないという方は、DIYしてみてはいかがでしょう。SNSで話題のDIYアイデアをご紹介します。

ダンボールと牛乳パックのリメイク絵本ラック

家にあるダンボールと牛乳パックを組み合わせて、手作り絵本ラックを作った方もいるようです。

この投稿をInstagramで見る

ma * toyo(@nonnomaa)がシェアした投稿

ダンボールだけだと味気ないという方は、100均で販売しているリメイクシートでひと工夫してみてもよいかもしれません。

100均のすのこで手作り絵本ラック

100均のすのこをリメイクして、絵本ラックを作った方も。

この投稿をInstagramで見る

ゆんママ(@yun_10.3)がシェアした投稿

ポイントはすのこの裏側を棚として活用すること。

100均で販売しているアイアンバーを取り付ければ、見せる絵本棚の完成。リビングや子供部屋の雰囲気に合わせて、ペイントしてもよさそうですね。

読まなくなった絵本の収納方法

子どもが成長するにつれ、読まなくなる絵本も出てくるでしょう。思い出が詰まった絵本を手元に置いておきたいけれど、収納場所や保管方法に困りますよね。

ここでは、読まなくなった絵本の収納方法について見ていきましょう。

やってしまいがちな絵本のNG収納を知る

絵本 収納

成長しても繰り返し読む絵本は意外と少ないもの。中には、ほとんど開かずに保管されているといったことも。

そんな時に起こりがちなトラブルが、カビやホコリの発生。絵本は紙製が多いので、汚れを吸着しやすく湿気のダメージも受けやすいのです。次の読み手に譲ろうと思った時に、読めない状態だと悲しいですよね。

自宅で長期保管する場合は、正しい収納方法を知っておくと安心です。

自宅で絵本を長期保管する収納方法

自宅で長期保管する時は、カビの発生源となる汚れをきれいに拭き取ってから保管しましょう。

また、定期的にほこりを除去することで、ダニの発生防止にも繋がります。ダンボールや押入れで長期保管する場合は、1年に2〜3回風を当てて虫干しを行ってください。

とくに梅雨や夏は湿度が高くなるので、乾燥剤や除湿機を使って湿度調整することをおすすめします。

絵本に最適な保管ができる収納サービスを利用

絵本 収納

みなさんは、本の管理サービスをご存知ですか?

通称宅配トランクルームサービスと言われており、1箱単位で保管を代行してくれるサービスです。中でも、本の保管に特化したminikura Libraryなら、絵本に適した環境で保管してくれます。収納場所や保管の仕方に困っている絵本があれば、利用してみてはいかがでしょう。

<参考記事>人気サービス「minikura Library(ミニクラライブラリー)」を使ってみました

絵本を思い切って手放すという方法も

絵本を思い切って手放すのもひとつの選択肢です。

状態が良い絵本なら、フリマアプリや古本買取を使って、次の読み手に繋げてみてはいかがでしょう。思い入れの詰まった絵本も、再び本として読み継がれると思うと、前向きに手放せそうですよね。

わたしたちVabooでは、自宅にいながら買取ができる宅配買取を行っています。収納場所に困る絵本があれば、一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

>>Vabooの古本宅配買取サービスはこちら

絵本収納は、取り出しやすさと使いやすさがポイント

絵本を収納する時は、取り出しやすく片付けやすい場所に収納することがポイントです。

収納場所は、子どもが滞在するリビングに設けることで、自然と絵本に触れる環境を作ってあげられるのではないでしょうか。

ブックエンドやかごなどを活用して、子どもが自分で絵本を取り出せるよう収納への工夫もお忘れなく。

今回ご紹介した、100均やニトリ、無印良品やIKEAの収納アイデアもぜひ参考にしてみてください。