あの漫画の買取価格はなぜ安いのか? | 古本買取のVaboo!
2021/05/28
あの漫画の買取価格はなぜ安いのか?

中古コミックを売るときに値段が思ったほど高くつかないのはどうしてなのか?
Vabooの査定担当者が安くなってしまう理由について解説します。

こんにちは。普段は査定チームで古本の値付けをしている青木です。

古本の買取査定や漫画セットの出品などの作業中に「高いと思っていた漫画の査定額が安かった!」と驚くことがありました。

そこで今回の記事ではQ&A形式で「高いと思ったのに買取額が安かった漫画」について、Vabooの事情をつまびらかにしようと思います。

「どうせ安い値段しかつかないなら、まだ持っていたい!」という漫画もありますよね。

この記事を読んで「高く売れると思って送ったのに全然値段がつかなかった!送らない方がよかった!」と思われることが減れば幸いです。

どうして漫画をたくさん売ったのに買取額が安いの?

漫画の査定額が安くなってしまうのにはいくつかの要因が複合している場合があります。

この記事では大きな要因となる4つのケースについて、明かしていこうと思います。

①有名な漫画なのに買取金額が安いのはどうして?

Q.『ワンピース』などの有名作品を送ったのに査定額が安かったのはどうして?

A.有名な漫画なのに安いのではなく、有名な漫画だから安くなってしまうんです。

私が古本査定の現場で実際に働いて見て驚いたことのひとつが『ワンピース』の査定金額が思ったより高くつかなかったことでした。

自分が聞いたことのある漫画や読んだことのある名作はきっと買取額も高くなるだろうと思っていたのです。

しかし古本屋で働いて「有名な漫画の方がむしろ買取額がつきにくくなる場合がある」ということを知りました。

古本コミックの需要と供給

古本の値段に大きく影響するのが次の2つです。

  • 需要ー「どれだけ欲しい人がいるか」
  • 供給ー「どれだけその本を売る人がいるか」

新しくて人気のある漫画の場合は、当然「欲しい人」もたくさんいます。

ですが、たとえばワンピースのような人気漫画の場合、「『ワンピース』を既に持っている人」は世の中にたくさんいて、その人たちは引っ越しや大掃除のシーズンに一気に手放したりします。

そして、「中古で『ワンピース』が買われていく量」よりも「古本屋へ売られてくる『ワンピース』の量」の方が多くなると、古本屋には『ワンピース』がどんどん溜まっていきます。

そうなると、市場での『ワンピース』の需要と供給のバランスが崩れ、中古販売価格が1冊1円まで落ちてしまうこともあります。

販売価格が1円になってしまうと、買取金額をつけることができません。

そのため不揃いの『ワンピース』を送っていただいた場合、買取査定で0円になってしまうことがあります。

②途中まで集めた漫画セットに、ほとんど値段がつかなかったのはどうして?

Q.途中まで集めてた『進撃の巨人』を売ったら安かったのはどうして?

A.漫画セットは全巻揃っていない場合、大きく査定額が下がります。

査定を行なっていてよく目にするのが「途中までは集めていた」と思われる漫画のセットです。

『進撃の巨人』は少し前に連載が完結した30巻越えの有名作品です。

この記事を書いている時点でのVabooでの全巻セット価格は6300円となっています。

6300円の漫画セットのうち、半分近くが揃っている1〜17巻のセットは3000円くらいになるはずだ…!と思われるかもしれません。

ですがVabooでは「進撃の巨人セット(1〜17巻のみ)」の査定はほとんど値段がつかない結果になってしまいます。

なぜ全体の半分が揃っているのに価格は全巻セットの半分くらいにならないのでしょう?

それは中古漫画の値段は巻数によって大きく変わっていくからです。

古い巻ほど査定額が下がる理由

新刊コミックの場合、基本的にどの巻であっても値段が大きく変わることはありません。

一方で、中古コミックの査定価格は基本的に「新しい巻ほど査定額が高く、古い巻ほど値段が落ちやすい」という傾向があります。

これは実際に読み終えた漫画を売る人を想像するとわかりやすいと思います。

  • 話題になっていたので1巻だけ買ってみたけど、自分には合わないから売る人
  • アニメ化したときに当時出ていた全巻を集めた人
  • 途中までは集めていたけど進学や就職を機に集めるのをやめた人

その結果、古本屋には古い巻ほどたくさん集まってくるため、前半の巻が在庫過多になってしまい値段が落ち込みます。

全巻セットの査定額が上がる理由

Vabooでは全巻セットになっている漫画は買取金額を高くしています。

その理由は、

  1. ①漫画全巻セットの方が高い値段で販売できる
  2. ②途中の巻が抜けている場合、買い足して「漫画全巻セット」の形にして販売している

買い足す分の費用や買い足してセット組みをするコストを査定額に充てることができるため、全巻セットの査定額は高くなっています。

全巻セット買取と単巻買取の価格差

『進撃の巨人』は、バブリープライス商品として全巻セットの場合の買取額を高くするキャンペーンを行なっています。(2021年5月7日時点)

進撃の巨人全巻セット

キャンペーンページを見て「全巻セットでこの額なんだから半分まで集めたなら、その半額はつくだろう」と思われるかもしれませんが、このキャンペーンは全巻揃っている場合に適用されるもの。不揃いの「進撃の巨人」にはキャンペーンは適用されず、さきほども書いた通り、Vabooでは全巻揃っていない漫画セットは買取金額が大きく落ちてしまいます。

漫画セット単巻買取比較1

  • 全巻揃っていない漫画は査定額が大きく下がる
  • 途中まで集めていた漫画を売った場合、値段の安い前半の巻ばかりになってしまう
  • 最初の方の巻は在庫過多になりやすい

この3つの理由が重なって、「途中まで集めた漫画シリーズ」にはほとんど値段がつかなくなってしまうことがあります。

③アニメ化した人気漫画だから、もっと価値があるはず。なぜ安いの?

Q.アニメにもなった『鋼の錬金術師』を売りましたが値段がつきませんでした。なぜ?

A.アニメ化した『後』だからです。

鋼の錬金術師1巻

1巻の査定金額0円
全巻セット査定金額2,601円
(2021/05/28現在)

アニメになれば、その漫画を知っている人が増えて原作漫画もたくさん売れるようになります。

古本業界ではアニメ化の直前に、その時点での全巻セットの値段が伸びやすくなる傾向があります。

一方でアニメが終わり流行が落ち着くと、アニメ化した時に買った漫画を手放す人も出てきます。

アニメ化でグッと増えた読者が古本屋に売ることで、アニメ化した後の漫画の古本は在庫過多になりやすく、買取価格も安くなっていきます。「アニメ化するほどの有名漫画だから中古コミックの査定額も高くなる!」という傾向はあまり長続きしません。

『鋼の錬金術師』のように かつて爆発的なヒットを記録したアニメの原作漫画は、完結・アニメ終了から年月が経った今では在庫が多い分、買取金額は安くなってしまいます。

『鋼の錬金術師』は私も好きな名作漫画なので査定の現場で見たときには査定金額に驚きました。しかし古本市場について知った今では、むしろあれほどのヒット作の買取金額は安くならない方が不自然なのだと見方が変わりました。

④ロングセラーの漫画を売ったけど思ったほど高くなかったのはどうして?

Vabooでは状態の悪い漫画は査定時に値段を1〜2ランク下げて買い取ります。

通常は漫画を読むときに気にしないような部分でも古書業界では重点的にチェックされるポイントというものがいくつかあり、それらのポイントにひっかかってしまい査定でマイナスされている場合があります。

綺麗な商品を送ったつもりが査定額が下がっている場合、状態査定で値段が下がる要因が隠されていたのかもしれません。

査定の経験から言ってロングセラーの古い漫画の場合ですと、小口の日焼けの可能性が高いと思われます。

本の日焼け

漫画本に使われている紙を長い時間 お日様の光に当てていると、白や灰色だった紙が茶色く変わってきたり、背表紙の色が褪せてタイトルが読みづらくなったりします。

この変色を古本屋では「本の日焼け」と呼んでいます。

漫画日焼け

上から4冊目が「日焼け」した状態

特に小口(ページのフチ)の部分だけが変色している場合。読むときにはあまり気にならない部分ですが、買取査定では小口の日焼けは真っ先にチェックされ、色が変わっていると減額対象になります。

ロングセラーの本で買値がつかなかったり著しく値段が安い場合、この「本の日焼け」による減額が理由である可能性があります。

まとめ 高いと思っている漫画が本当に高いとは限らない

古本の査定をする現場で指導を受けてから、私の古本の見方は大きく変化しました。

それは裏を返せば古本屋の事情を知らないお客様と古本屋との間には「高く売れる本・売れない本」の見方にズレがあるということでもあります。

もし、この記事を読んで「自分の売ろうとしている漫画、高くないなら手放さずに手元に残しておこう」と思われてしまうとVabooに本が送られてこなくなるかもしれませんが…それでも今回は勇気を出して記事にまとめてみました。

今回の記事で古本を売る皆様と買い取る私たちの間で「高い漫画・安い漫画」のすれ違いが少しでも減れば幸いです。

\この記事をシェアする!/