DVDの収納方法。収納ケースやボックスを使った収納アイデアも | 古本・漫画コミック・ゲーム売るなら買取送料無料のVaboo!
2020/11/11
DVDの収納方法。収納ケースやボックスを使った収納アイデアも

DVDの収納方法についてまとめました。DVD収納にぴったりの収納ケースやボックスの紹介、無印良品や100均、ニトリの収納グッズ例、身近なものを使ったDVDの収納アイデアなどについてご紹介します。大量のDVDをすっきりおしゃれに収納するアイデア満載の記事です。

映画やドラマ、音楽などが趣味の方の中には、DVDをコレクションしている方もいるのではないでしょうか。しかし、量が増えると収納場所にも困りますよね。

そこで今回は、収納ケースやボックスを活用してDVDを収納する方法、おしゃれに見せる収納アイデアをご紹介します。

DVDの収納に悩む方は、ぜひこの記事を参考にしていただき、すっきり収納してみましょう。

DVDをおしゃれに収納するために方針を決めよう

DVDのパッケージの多くは、トールケースといわれる縦長のケースに入っています。ケースに入れて収納している方もいると思いますが、量が増えると場所を取りますよね。また、ケースを見せるか隠すかでお部屋の雰囲気も変わってきます。まずは、DVDをすっきりおしゃれに収納するために、決めておきたいことを2つご紹介します。

DVDはケースごと収納するか?

DVDを収納する時にまず考えたいのは、トールケースに入れて保管するかディスクを取り出して収納するかです。お気に入りのDVDはパッケージごと収納したいという方も多いはず。ケースごとに収納するなら、専用ケースやボックス、収納家具を活用しましょう。

すっきり収納したいという方は、ディスクのみを取り出して専用ケースに保管してみてはいかがでしょうか。ディスクのみなら、大量のDVDもぐっとコンパクトに収納できますよ。

DVDを見せるか隠すか?

DVDのパッケージを見せるか、隠すかといったことも収納時のポイントです。

「タイトルがわかるように収納したい」という方には、棚やラックを使った見せる収納がおすすめです。おしゃれに見せるなら、ウォールシェルフを活用して部屋のディスプレイのように収納する方法もあります。

「すっきり収納したい」という方には、隠す収納がおすすめ。隠すタイプの収納棚もありますが、部屋のスペースが限られる場合は、ケースやボックスを活用しましょう。ベット下や押入れなどのスペースに隠して収納したい時に便利です。

DVDの収納ケースや収納ボックスが便利

DVDを収納するなら、ケースやボックスが便利です。今回は、無印良品、ニトリ、100均から、DVDを入れるのにぴったりな収納アイテムをご紹介します。

無印良品のDVD収納グッズ

シンプルで実用的なデザインが魅力の無印良品には、DVD収納にぴったりなアイテムもいくつかあります。例えば、一度に40枚まで収納できるポリプロピレンCD・DVDホルダー。2段タイプなので、場所を取らずにデスクの引き出しや本棚にコンパクトに収納可能です。

押入れやクローゼットを有効活用したい人には、ポリプロピレンケース・引出式・深型がおすすめ。こちらは深型で、DVD収納にも適しています。積み重ねできるので、大量のDVDもスッキリ収納できます。

ニトリのDVD収納グッズ

手頃で実用的なアイテムを探しているなら、ニトリの収納グッズもおすすめです。ニトリのベッド下収納ケースは、ベット下にぴったり収まる収納ケース。取っ手とキャスター付きなので、重量のあるDVDもラクに取り出し可能です。

量がそこまで多くないという方は、コンパクトに収納できる整理ボックス クラネ ハーフタイプもあります。取っ手付きで引き出しやすく、本棚やラックなど手の届く場所にすっきり収納したいという方におすすめです。

100均のDVD収納グッズ

100均にも、シンプルで使いやすいケースが売られています。100均セリアのCD&DVDソフトケースは、ディスク単体で収納したい方におすすです。ポリプロピレン製のケースタイプで壊れにくく、ディスクが10枚まで収納可能です。他にも、最大32枚まで収納可能なポケット付きのCDファイルや、100均セリアで大人気のタフボックスもDVDを収納するのにぴったりです。いずれもシンプルなデザインなので、部屋の雰囲気を損ないませんね。

身近にあるものを使ったDVDの収納アイデア

かさばるDVDを、身近にあるものを使って収納するアイデアをご紹介します。量によって収納方法も変わりますので、DVDの量を見ながら収納の参考にしてみてください。

DVD収納

DVD収納アイデア①:棚

はじめにご紹介するのは、収納棚です。棚は、DVDをたくさんコレクションしている方に向いています。棚の種類は様々ですが、高さの低いローボードなら圧迫感なくDVDを収納することができます。また、棚に並べることで、お気に入りのDVDがインテリアの一部にもなりますよね。すっきり収納したい方には、押入れなどに収まる可動式の棚がおすすめです。

DVD収納アイデア②:ファイル

DVD収納すっきり収納したい方には、ファイルがおすすめ。ポケット付きのファイルなら、DVDをコンパクトに収納できます。また、ジャンルやアーティストごとにファイルをまとめておけば探す時もカンタン。ただし、ディスクとパッケージを分けて収納する必要があるため、予めパッケージ用の収納場所を確保しておきましょう。

DVD収納アイデア③:引き出し

DVD収納テレビ台の引き出しや引き出し付きのラックを収納スペースとして活用する方も多いようです。引き出し収納は、ホコリを防げるだけでなく、DVDを隠して収納したいという方にもおすすめ。収納の際は、取り出しやすいように重ねずに立て掛けて入れてくださいね。DVD専用の引き出しも販売されているので、気になる方は活用してみてはいかがでしょうか。

DVD収納アイデア④:ラック

DVDが大量にあり、パッケージを残して収納したい方にはラック収納がおすすめ。ラック収納のメリットは、狭いスペースでも収納力が高いことです。きれいに並べれば、パッケージを部屋のインテリアとしても活用することもできます。ラックを購入する際は、DVDの量とお部屋の広さを確認してみてくださいね。

DVDが大量にある場合は収納スペースのDIYもおすすめ

DVDの量にあった収納スペースがない場合は、簡単なDIYで自分好みの収納スペースを作ってみてはいかがでしょうか。DIYの実例をいくつかご紹介しますね。

100均アイテムで収納棚をDIY

こちらは100均アイテムを使った収納棚の例です。

100均なら、コストを抑えられるだけでなく、サイズやカラーも自由に選べますよね。100均には、スノコや板、ペンキといった手作り収納棚にぴったりなアイテムも揃っているようですよ。

DIY初心者向け!手作りウォールシェルフ

DIYが未経験の方でも比較的簡単にできるのが、壁かけタイプのウォールシェルフ。必要なものは、板と棚受け用のL字金具と釘だけ!好みの長さに板をカットしてくれるホームセンターもあるので、気になる方はぜひトライしてみてくださいね。

DVD収納ケースやボックスを活用してすっきり収納しよう!

DVDの収納は、量やスペースにあった収納方法がポイントのようです。事前に、収納場所の確保や、収納方法を決めておくとスムーズに作業が進みそうですね。今回ご紹介した無印良品や100均、ニトリの収納グッズのほか、棚やラックを使った身近なものでの収納アイデアもぜひ参考にしてみてください。