CDの処分に迷わない!CDを処分する前に知っておきたいこと | 古本・漫画コミック・ゲーム売るなら買取送料無料のVaboo!
2020/11/11
CDの処分に迷わない!CDを処分する前に知っておきたいこと

CDの正しい処分方法について解説。CDケースは燃えるゴミ?同一タイトルのCDが大量にある時の処分方法は?といったCDの処分方法に対する疑問にお答えします。情報漏洩防止のために処分前にすべきこと、宅配買取やフリマアプリを利用したCDの処分方法もご紹介します。

音楽CDやデータの入ったCDは、意外と家にたくさんあるもの。

処分したいけれど、「CDケースは燃えるゴミに出してよいの?」「データが入ったCDは捨てづらい」といった理由から、処分を見送る方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、聴かなくなった音楽CDやデータの入ったCDの正しい処分方法についてご紹介します。

ご自宅に、大量のCDが眠っているという方はぜひ参考にしていただき、スッキリと処分できるようにしましょう。

CDをゴミとして処分する方法

CD処分たまっているのは分かっていても、処分の方法に悩むのがCD。CDは、燃えるゴミとして処分してよいのか、ケースはどのように分別したらよいか迷う方も多いのではないでしょうか。まずは、CDをゴミに出す際の正しい処分方法についてご紹介します。

CDは燃えるゴミ?自治体のゴミ分別をチェック

CDをゴミで処分したい時に気になるのが、自治体のゴミの回収方法ですよね。プラスチックケースが付いているCDなら、不燃ゴミに該当するイメージがありますが、各自治体によって処分方法は異なります。捨てる際は、「〇〇(自治体名) CD 捨て方」などで検索して、お住まいの自治体が「燃えるゴミ扱い」か、「不燃ゴミ扱い」なのかを確認してから処分しましょう。

ディスクとケースで分別が異なる場合も

ディスクとケースの分別方法も気になりますよね。ケースはプラスチック製ですが、多くの自治体ではケースを含み同類のゴミとして処分することができるようです。まれに、ディスクとケースで分類が異なる場合もあるので、自治体の処分方法を確認してから捨てましょう。

CDを処分する前にすべき情報漏洩防止

個人情報の入ったCDを処分する際に注意したいのが、データの情報漏洩です。大切なデータの流出を防ぐために、適切な処分方法を知っておくとよいでしょう。ここでは、データ漏洩を防ぐ処分方法についていくつかご紹介します。

CDの記録層をハサミやカッターで切る

CD処分個人情報が入ったCDは、ハサミやカッターで切るといった処置を行うことで、情報漏洩を防ぐことができます。表面(ラベル側)が記録層なので、ハサミやカッターで数カ所に切れ目を入れましょう。しっかり傷をつけるためには、ある程度の力が必要なのでケガをしないように気をつけてください。

切れ目を入れただけでは心配な方は、記録面にガムテープを貼り付けて剥がすと、記録層がガムテープに付着します。

CD処分CDを完全に切断する場合は、CDも切れる万能ハサミの利用をオススメします。

シュレッダーで破壊する

シュレッダーで破砕する方法も有効です。シュレッダーなら細かく切断できるので、データが漏れる心配がありません。また、スピーディーに切断できるため、大量にCDを処分したい方にオススメの方法です。最近は、手頃な価格のシュレッダーも販売されているので、興味のある方は参考にしてみてください。

アイリスオーヤマ 卓上ペーパーシュレッダー

卓上サイズのコンパクトな電動シュレッダーで、CDやDVD、カードが細断可能です。専用ダストボックスがあるので、処分の際も分別の手間が省けます。

オーム電機 ハンドクロスカットシュレッダー

手動タイプの卓上シュレッダーで、CDやDVDを3分割に細断してくれます。手動タイプには珍しく、ディスク類と紙類を分別できるダストボックス付きです。

CDをゴミとして処分する前に試してほしいこと

CDの処分方法をご紹介しましたが、音楽CDを処分するのはもったいないと感じる方もいるのではないでしょうか?再生可能なCDでしたら、ゴミとして処分する前に、試してほしいことがあります。ここでは、処分以外にできるCDの手放し方をご紹介します。

買取に出す

再生可能なCDなら、買取業者に査定を依頼してみてはいかかでしょうか。

古本買取を行うVabooでは、聴き終わったCDや見終わったDVDの買取も行っています。宅配買取専門店なので、自宅にいながら聴かなくなったCDの査定申込みができます。利用方法はとても簡単で、箱にCDを詰めて送るだけ!CDの処分に困っているという方は、一度査定だけでもしてみてはいかがでしょうか。

フリマアプリを利用する

聴き終わったCDを、フリマアプリに出品する方も増えていますよね。SNSを通じてなら、より膨大なユーザーに見てもらえる可能性があります。また、売りたい人と欲しい人をマッチングしてくれるのもフリマアプリのメリットではないでしょうか。

姉妹店バリューブックスでは、初心者でもできるフリマアプリの出品方法を詳しく実践&解説しているので参考にしてみてくださいね。

参考:メルカリでの本の売り方やコツ。初心者でも本を出品できるバーコード機能を使ってみました!

知人に譲渡する

聴かなくなったCDを、知人や友人に譲るという手段もあります。「古いCDだし…。」「昔のアーティストだから。」といった理由で安易に捨ててしまうのは勿体ないですよね。もしかしたら、その価値を認めてくれる人が身近にいるかもしれません。捨てるのではなく、次の聞き手に手渡すと思うと、前向きに手放せそうですよね。

大量のCDを処分する場合

同一タイトルのCDを複数枚持っている方や、一度に大量のCDを処分したいという方もいるのではないでしょうか。自治体によっては、量が多すぎると一般ゴミでは回収されないこともあります。ここでは、CDの大量処分をする前に知っておきたいポイントをまとめました。

CD処分

宅配買取を利用する

大量のCDも、業者に買取を依頼することが可能です。そこでオススメなのが、宅配買取。宅配買取なら、重くてかさばるCDをお店に持ち込む手間が省けます。自宅に大量のCDが眠っているという方は、一度買取業者に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。ただし、買取業者によって同一タイトルの買取ができないお店もあるので、事前に店舗に確認しておきましょう。

不用品回収業者を利用する

買取できなかったCDや、大量すぎて処分に困っているなら、不用品回収業者に処分を依頼するという方法もあります。ただし、CDの場合は、枚数単位での費用目安がわかりにくいものです。回収業者に依頼する際は、他の不用品と合わせて処分をお願いするとよいでしょう。

不要なCDを高く買い取ってもらうためのポイント

CDを買取に出すなら少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。ここでは、CDを売る前にチェックしておきたい高価買取のポイントをご紹介します。

できるだけ汚れを落とす

ケースやディスクの状態が、買取額に影響することをご存知でしょうか。手垢やホコリなどの汚れが付着している場合は、できるだけ綺麗に汚れを落としてから買取に出しましょう。ディスクをクリーニングする際は、傷が付きにくいメガネ拭きなどの柔らかい布で拭くことをおすすめします。

付属品を1箇所にまとめる

購入時の付属品が残っている場合は、まとめて買取に出しましょう。とくに、限定品に付いているカードやステッカーといった付属品が揃っていると、高価買取に繋がりやすくなります。付属品が1点でも欠けていると査定が下がるので、必ず1箇所にまとめて売りましょう。複数枚CDが入っているパッケージは、全て揃っているか、パッケージと中身が合っているか確認してくださいね。

高価買取ジャンルなのか調べる

事前に、高価買取してもらえるジャンルなのか調べておくとよいでしょう。実際に市場で高価買取がされているCDは、「需要が高いもの」と「希少価値のあるもの」です。具体的なジャンルを以下にあげます。

  • ベストアルバム
  • クラシック
  • サウンドトラック
  • 語学教材

上記のほか、発売から間もないCDや、初回限定盤などの生産量の少ないCDも高価買取してくれる業者が多いようです。

Vabooで高価買取できるCD

現在Vabooでは、落語、昭和歌謡、子供向けCDの買取を強化中です!対象のCDがあれば、ぜひ査定依頼してみてくださいね。

【高価買取ジャンル①】落語

  • 綾小路きみまろ 『爆笑スーパーライブ第1集!中高年に愛をこめて』
  • 立川談志 『落語決定盤 立川談志 ベスト』
  • 桂文楽 『十八番集』

【高価買取ジャンル②】昭和歌謡

  • 昭和の大ヒット100
  • 青春歌年鑑 50年代総集編
  • 「ザ・プレミアムベスト」永遠の昭和歌謡名曲集

【高価買取ジャンル③】子供向けCD

  • スタジオジブリ「高畑勲」サントラBOX
  • ディズニー・ベスト 日本語版
  • 水木一郎とあそぼう たのしいあそびうた

※タイトルは参考です。

買取不可になる可能性が高いCDもある

再生可能でも、お店によっては買取不可になってしまうCDもあります。例えば、ミリオンセラーのように流通量が多いCDは、少しでも劣化や汚れがあると買取できなくなってしまいます。具体的に、Vabooで買取ができないものをあげると、

  • サンプル品
  • レンタル落ちのCD
  • 8cmシングルCD
  • タバコや香水などの強い匂いがついてしまったもの

これらのCDは買取対象外になってしまうので、売る前に確認しておいてくださいね。

CDは正しい処分方法で!

CDをゴミとして処分する時は、お住まいの自治体の処分方法に習い正しく処分しましょう。また、個人情報の入ったCDは、データ漏洩を防ぐための処置を行うと安心ですね。大量に処分したい時は、宅配買取や不用品回収業者に見積りを依頼するのもひとつの手です。CDの処分方法に迷ったら、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。